まだまだ重要な紙書類|コピー機や3Dプリンターで性能が良いもの|良品選びのコツ

コピー機や3Dプリンターで性能が良いもの|良品選びのコツ

男の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ重要な紙書類

メンズ

タブレットやスマートフォンの普及により、紙ベースの書類の登場頻度は徐々に低下しているものの、会議や営業の場で活用されるのは、やはり紙の書類です。 このため、オフィスには作成した書類の円滑な利用のため、プリンターや複合機が配置されていますが、ここで問題となるのが印刷の価格です。これらのOA機器にはトナーが不可欠ですが、トナーは思ったよりも購入価格が高いものなのです。 さて、ここで利用したいのがリサイクルトナーです。使い切ったトナーに印刷に必要な消耗品を再度注入したリサイクルトナーは、純正品と比べて価格が安く済むのです。リサイクルトナーの価格面でのアドバンテージは大きく、リサイクルトナーは今後も一定のシェアを持つと考えられています。

スマートフォンやタブレットを商談や会議の場で使用する機会も、昨今は大幅に増加してきましたが完全にレスペーパーを実現する段階にはいたっていません。多くの企業のオフィスでは、現在も紙の書類や資料が多く使われているのです。このため、プリンターや複合機は依然としてオフィスの必需品となっていますが、企業は印刷コストを抑えるため様々な手法を取っています。その一つとして代表的なのがリサイクルトナーの使用です。リサイクルトナーは新品と比べて価格が安く、印刷に要する一枚あたりの価格を大きく下げることができるのです。もちろん低価格には、理由があり使用済みトナーの再利用がそれであり、一旦使用するとメーカーの保証は受けられなくなります。その一方で、信頼できる取引先から仕入れたリサイクルトナーは価格面でのメリットもあるだけでなく、故障に繋がるケースもほとんどありません。価格に優れ環境にも配慮したリサイクルトナーでエコな印刷を実現しましょう。